自分でチラシを作るならパワポンが便利




パワポンでひな形をダウンロード



独立開業してやってみたことの一つに、自分の税理士事務所の開業案内チラシの作成があります。

業者さんに頼んで作ってもらった方がスムーズだし、デザインもカッコいいし、宣伝にも効果的なチラシができると分かっているんですが(^_^;)

せっかくなんで、まずは自分で作ってみようと思いチラシを自作しました。

自分で作ろうと思ったものの、僕の美的センスは乏しいんです。

昔から絵が下手クソで、中学校の時には美術が苦手で5段階評価の「2」をつけられたこともあります(;・∀・)



さてどうしたものかと考えていたときに「パワポン」という存在を知りました。

「パワポン」とは、パワーポイントでチラシをポンっとデザインして作成することができる、無料のデザインテンプレートサイトです。
アスクルのネット印刷”パプリ”が運営しています。

これを使えば、チラシのテンプレートを選んでダウンロードして、修正や加工することもできて、素人でもチラシを作ることができるんです。

パワポンのリンクを貼っておきます↓
https://ppon.askul.co.jp/



デザイン素人でも作成できた



パワポンのサイトにアクセスして、約1,500のテンプレート一覧から好きなものを選んでダウンロードします。

キーワードを入力して、自分の求めているテンプレートを検索をすることもできます。

テンプレートをダウンロードしたら、ファイルを開いてパワーポイントで修正や加工をしていきます。


僕が素人ながらに作ったチラシはこんな感じです↓
美術センスの乏しい僕でも何とか最低限、形になったかなと思います(^_^;)



パワポで作ったデータを印刷したらチラシの出来上がりです。

出来上がったチラシを家族や友人・知人に見せて「自分で作った」と言うと、意外にも手作り感は少ないようで、ビックリされました。

このチラシは新しく出会う人に渡して営業ツールの一つとしています。


自分でチラシを作ろうと思っている方にはパワポンをオススメします。

センスや能力がある方であれば、僕の作ったレベルのチラシよりも、各段に素敵なチラシが作れると思います(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※当ブログは投稿日現在の法律に基づいて書いております。
 改正等に対応していない場合がありますのでご了承下さい