マル経融資を利用すると低金利で借入できる?




マル経融資って何?



「マル経融資」とは、経営改善を図る小規模事業者の方々をバックアップするために低金利で融資を受けられる制度です。

神戸商工会議所の推薦によって、日本政策金融公庫から、無担保・無保証人・低金利での借入が可能な公的融資制度となっています。


マル経融資の上限金額は2,000万円以内


返済期間はどのくらいかというと...


運転資金7年以内(据置期間1年以内)
設備資金10年以内 (据置期間2年以内)


運転資金とは、仕入や人件費の支払等の資金のことです。
設備資金とは、店舗の内装費用、機械や備品、車等の購入資金のことです。

据置期間とは、その期間中は借入金の元本返済は無しで、利息の支払いのみでよい期間のことです。
据置期間6ヶ月なら、6ヶ月間は利息のみを支払い、その後、元本&利息を返済していきます。



年利率については...

1.21%(2019年4月1日時点)



担保や保証人については...

無担保保証人も不要です。


マル経融資を受けるための要件は?



無担保・無保証で借入可能なマル経融資ですが、申し込みをするには要件を満たしている必要があります。

要件はこんな感じです↓


6ヶ月以上神戸商工会議所の経営指導を受けている

神戸市内で最近1年以上事業を営んでいる

◆常時使用する従業員が20名(商業・サービス業は5名)以下

◆確定申告を行い、税金(所得税、法人税、事業税、市県民税)を納付している

商工業者であり、日本政策金融公庫の融資対象業種である



ちなみに、マル経融資を受けるためには、商工会議所の会員でなければいけません。

もし会員でない方は、地域の商工会議所に加入して、上記の要件を満たせばマル経融資の申し込みができます。

年会費は個人会員なら15,000円、法人は資本金や支店の数によって異なり30,000円~の年会費です。


デメリットは?


無担保・無保証・低金利のマル経融資ですが、デメリットはないのでしょうか?

マル経融資は、1年以上事業を営んでいることが要件の一つなので、創業スグの方がこの制度を利用することはできません。

創業スグの方については、
新創業融資制度、中小企業経営力強化制度
の利用を検討しましょう。


また、6ヶ月以上商工会議所の経営指導を受ける必要があります。
これは、商工会議所の経営相談員が無料で事業主の元を訪問して経営相談をしてくれるのでメリットでもあります。


いずれにしろ、融資を受けるまでに期間が必要なので、時間に余裕をもってマル経融資を利用するタイミングを検討するようにしましょう。


マル経融資制度について利用を検討される方は、
地域の商工会議所へ連絡をしてみてはいかがでしょうか(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※当ブログは投稿日現在の法律に基づいて書いております。
 改正等に対応していない場合がありますのでご了承下さい