税理士仲間ともつ鍋を囲む

独立開業した友人の話を聞いて感じたこと

税理士受験時代の友人と僕を含め5人で、大阪の福島にあるもつ鍋屋に行ってきました。昼間にボルダリングに行って体を動かしていたので、もつ鍋&酒が美味いこと美味いこと(^.^)寒くなってきた時期の鍋は本当に最高です。

この日集まった僕以外の友人4人は昨年税理士試験に最終合格しています。僕は、昨年、一昨年と相続税法不合格で最終合格できずに、今年8月に受験し、12月の合格発表待ちです。

友人4人のうち1人は、今年独立開業をしています。独立に至った経緯や現状などの話をしていました。同世代の友人が税理士試験に合格し独立していく姿を間近にすると、非常に刺激になります。開業して間もない状態の生の声を直接聞くことができ、給料ではなく、自分で食べていく厳しさを感じました。

僕と友人たちとの1番の違いは、独立のスタートラインに立てているかどうかです。友人4人は税理士試験、実務経験2年をクリアしているため独立のラインには立っていますし、うち1人は実際に独立もしています。

僕自身は実務経験2年はクリアしていますが、税理士試験をクリアできていません。残り1科目で受験も8月に終わっているため、今できることは12月の合格を祈るのみです。早く独立のスタートラインに立ちたいと感じています。

そのためにブログを書いて情報発信を続けて行こうと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※当ブログは投稿日現在の法律に基づいて書いております。
 改正等に対応していない場合がありますのでご了承下さい