メンタルヘルスの助成金申請が始まっています!




心の健康づくり計画助成金とは?



近年、うつ病を代表とするいわゆる「心の病」といわれる病気の増加によって、企業で働く人々のメンタルヘルスへの取り組みが課題の一つとなっています。

そのような状況の中で、メンタルヘルスに関する助成金の申請が始まっているので、今回はその事について書きたいと思います。


「心の健康づくり計画助成金」というもので、独立行政法人労働者健康安全機構のホームページに情報が記載されています。



ざっくり概要を説明すると...

事業主が、メンタルヘルス対策促進員の助言に基づいて、心の健康づくり計画を作成して、その計画をふまえてメンタルヘルス対策を実施したら助成金を受けることができますよ、という制度です。

地域窓口に連絡をすると、メンタルヘルス対策促進員が、事業場に3回まで訪問に来てくれて、計画作成の支援や助言をしてくれます。
地域窓口は、各都道府県の産業保健総合支援センターです。


助成金の金額については、
一企業につき一律10万円が一回限り支給されます。


申請の期限については、
令和元年5月24日から令和2年6月30日まで。
申請期間中でも受付終了の可能性あり。



助成金を受け取るまでの流れ



助成金をもらうまでの流れはこんな感じです。


①計画の作成
事業者が対策促進員の助言を受けて計画を作成する


②計画の周知
計画を従業員に知らせる


③計画の実施
計画に基づいてメンタルヘルス対策を実施する


④対策促進員による確認
対策促進員が、計画に基づいて対策が実施されているかを確認する


⑤助成金の支給申請
必要書類とともに助成金の支給申請をする



心の健康づくり計画助成金、
気になる方は、地域の産業保健総合支援センターへ連絡してみましょう(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※当ブログは投稿日現在の法律に基づいて書いております。
 改正等に対応していない場合がありますのでご了承下さい