PC作業はモニターとの2画面が便利





2画面にするためのケーブルが必要



事務所でのパソコン作業をするときには、パソコンの画面1つだけでは作業がやりづらくて時間がかかるケースが多いです。

独立開業にあたって、ノートパソコンとしてSurfaceのLaptop2を購入したのですが、これだけでは画面も小さくて、事務所内での作業をする時には効率が落ちます。
持ち運びや外出先での作業には便利なんですが。

もともと、ノートパソコン1台&モニター1台を使っていこうと考えていたところ、税理士仲間が使っていない不要なモニターを持ってきてくれました(^^♪
本当にありがたいです。感謝!

モニター、電源は税理士仲間からもらったんですが、パソコンとモニターを繋ぐケーブルがありませんでした。

どんなケーブルがいるんかな?
と思いながら調べてみると...

Surfaceの場合は、「Mini Displayport」というケーブル端子を入れる穴がついてるみたいで、確認してみると確かにありました!

こんな穴です↓




Surfaceパソコンには「Mini Displayport」を接続することは分かったけど、モニターには何の端子を接続したらいいんかな?
と思って調べてみると...


VGA端子を繋ぐ所がありました!
こんな感じです↓





パソコンの「Mini Displayport」とモニターの「VGA」を繋ぐケーブルがあれば、 2画面にできることが分かりました。


ネットでケーブルを探して購入しました。
こんなケーブルです↓


左上の小さい端子が 「Mini Displayport」
手前の大きい端子が「VGA」



ケーブルを繋いだ後は画面の設定



パソコンとモニターをケーブルに繋いだだけでは、パソコンの画面とモニターに映る画面が同じ画面で、あまり意味がありません。

2画面を使おうと思ったら、ディスプレイの設定が必要です。

ウィンドウズの設定→システム→ディスプレイ
を開きます。

ディスプレイ設定画面の左下、
「マルチディスプレイ」の下に「複数のディスプレイ」があります。
その下のプルダウンボックスで「表示画面を拡張する」を選びます。






これでパソコンとモニターの2画面を使える状態になります。

エクセルの画面を2つ同時に並べて作業したい時や、違う資料を表示させながら作業したい時には有効です(^^♪

今回は、有線のケーブルを使用しましたが、ワイヤレスモニターを使ったときには、改めてワイヤレスに関する記事を書きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※当ブログは投稿日現在の法律に基づいて書いております。
 改正等に対応していない場合がありますのでご了承下さい