税理士試験合格発表

※大阪の居酒屋にて祝い酒

今年の発表は12月15日

一昨日平成30年12月14日(金)に税理士試験の合格発表が行われました。

毎年8月に試験が行われ、12月が合格発表ですが、4ヶ月も待たされるのです。この期間の長さは本当にどうにかしてほしいとずっと思っていますが、仕方ありません。

私しげるは最終科目の相続税法の結果待ちの状態で、ここ10日間程は結果が気になって寝付けない日々を過ごしていました(^^;)

税理士試験は5科目合格で最終合格となるんですが、最終合格の受験生は、官報に記載されるので、官報合格と呼んだりもします。

発表前夜、布団に入り眠りについたものの3時間程で目覚めてしまいました。朝8時30分にインターネット官報に公開されるのですが、私は、知り合いが官報を朝イチで購入し、名前があれば電話が来て無ければ電話が来ないという状況でした。

5時半、6時半、7時半と尋常じゃない気持ちを抱えながら自分を信じて合格を祈る事しかできません。8時過ぎても電話は無く、今年も駄目だったのかという思いになりかけていました。

しかし、8時23分電話が鳴り、「合格しているよ」と。すぐには信じられず、「ホンマですか?」と聞き返していました。その後は言葉にならず、電話を切り、今までの8年間の苦しい受験生活の日々がフラッシュバックして涙があふれました。

インターネットで自分の目で再確認すると、確かに自分の受験番号と名前があり、その後は家族、友人、知人、仕事関係など、たくさんのお祝いの言葉を頂き、本当に感謝の思いでいっぱいになりました。応援してくれた方々の期待に、やっと応える事ができました。

科目合格の郵送通知

科目合格の方には順次郵送で結果が来るので、このブログを書いている間も、私の受験仲間の合否の連絡がきています。

合格した仲間、不合格だった仲間。自分の合格の背景にはたくさんの悔しさがあるので、複雑な心境です。本当にお疲れ様でした。

これからの事

税理士試験合格後、税理士登録があるんですが、ぼちぼち必要書類を揃えていこうと思っています。かなり時間がかかるようなんで。

これからが本当のスタートになるので楽しみです(^^)一歩ずつ自分らしく進んで行きます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※当ブログは投稿日現在の法律に基づいて書いております。
 改正等に対応していない場合がありますのでご了承下さい