税理士試験合格発表まで1ヶ月

今年の合格発表日は12月14日(金)

今年の8月に行われた税理士試験の合格発表が1ヶ月後に迫ってきました。

税理士試験は毎年8月、合格発表日は12月に行われます。

科目合格を積み重ねて5科目合格すれば最終合格です。

試験は毎年1回のみ、しかも試験日から発表日までは4ヶ月も間が空きます。

私しげるは現在4科目合格済で、今年も相続税法を受験しました。

今年もというのは、昨年、一昨年も相続税法を受験しましたが、不合格。

諦めてしまいそうな、折れそうになる弱い心と闘いながら3回目の相続税法受験

までの道のりでした。

税理士試験の勉強を始めて8回目の受験。

長引く受験生活は苦しいものです。

試験に専念する人、働きながら受験する人、家庭と仕事と受験をこなす人など、年代も状況も様々な受験生がいます。

また、試験勉強を始めたものの、仕事の忙しさで受験勉強ができない、試験に合格できない、病気や家族の状況などで、途中で諦める人も多くいます。

そのような中で、どんな形であれ受験勉強を続けられた事に感謝をしています。

色々な方に励ましを頂き、応援を頂きました。

今思うことは、応援頂いた方に合格の報告をしたいということです。

合格発表まで残り1ヶ月。

結果を待つことしかできませんが、合格であることを願う日々です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※当ブログは投稿日現在の法律に基づいて書いております。
 改正等に対応していない場合がありますのでご了承下さい